うつ病で休職中の私でも借金が返済

うつ病で休職中の私でも借金が返済できました。

 こんにちは。山本と言います。
 私には、以前サラ金から総額250万円の借金をしていましたが、現在はきれいさっぱりと借金がなくなり、毎日を穏やかに楽しく過ごせています。

 

 借金のことで悩んでいた時は、本当に辛くてしんどくて、何度も自殺を考えました。ニュースで死ぬ人見ると、「ああなんてうらやましいんだろう。自分も早くあっち側に行きたい」などと思っていました。

 

 こんな私でも、借金問題を解決できて今幸せに、そして穏やかに過ごす事ができたのか?その体験談を綴っています。
 自分への戒めを込めてと、もし同じ悩みを持っている人がおられるのであれば、少しでも自分の体験が役に立てればと思ってっています。

 

借金と仕事のストレスでうつ病の症状がでました。

本当にしんどかった。借金の問題でおびえる毎日。

 今年は建築職のサラリーマンをやっていて、今年で42歳になります。
 職場では苦情の処理をする場所で、毎日毎日、会社の製品の苦情をあやまり続けないといけない部署です。
 自分は何も悪いことをしていないのに、「お前はくずだ!」「こんな商品を売りつけやがって。絶対訴えてやる!」というような、クレームの電話が鳴り響きます。毎日毎日繰り替えさえれる苦情のストレスを発散するために、パチンコやスロットに通い続けていました。そして、ある日朝起きると急に動けなくなりました。あの時は本当にあせりました。自分の意識はあるのですが、全く体がいうことを聞いてくれません。

 

 そして、お昼にやっと動けるようになり、会社に電話して休みをもらい、病院へ。

 

 そしてうつ病と診断されました。

 

うつとの戦いの果て・・

 体調がよくなれば、会社へいく。ということを繰り返していたのですが、しんどさが増し、会社には休職という扱いになりました。しかし、私にはストレス発散のためにギャンブルに通っていたときに作っていた借金が残っていました。
 始めは80万程度だったのですが、休職となり、収入がないため、借金に借金を重ね続けていました。
 いつの間にか、消費者金融から借りていた総額250万になりました。月々の支払いが11万円。
 本当にとほうにくれました。

 

でも今はうつ病で休職しているので、お金を稼ぐ手段がない・・

 ネットなどでは親に借りて、返済したほうがいい。というアドバイスもあったのですが、そもそも私の場合は両親は早くに亡くしていて、頼りに出来る兄弟もいません。友達にもお願いしましたが、休職中のお金が返ってくるかどうかもわからないやつには貸せないと断られ、途方にくれていました。

 

私の運命を変えてくれた「ある」弁護との出会い・・

 本当にどうしたらいいのかわからないまま、すごしていた時にふと見たテレビのCMで、借金が減額されることを知りました。ネットでいろいろ調べるとどううやら、自己破産という手法があるということを知りました。

 

すがる思いで債務整理に強い弁護士事務所に電話。

 初めて電話するときには、「本当に相談自体は無料なんだろうか?」「弁護士に頼めば、本当にあの嫌な取立てはすぐにとめることができるんだろうか?」「会社にはバレずに処理できるんだろうか??」などなど、いろいな不安がありました。
 そして、いざ電話。今までの経緯を全て話ししました。
 うつのことから、休職のこと、借金に借金を重ねて本当にしんどいこと、全ての今おかれている自分の状況を話しました。

 

  この瞬間本当に気持ちが楽になりました。まだないも解決していなかったのですが、光が見えたこと、そして、人に自分の状況を話して、気持ちを理解してくれたことで、すごく気持ちが楽になったことを覚えています。

 

そして、すぐに契約

 すぐにでも借金の問題を解決したかったので、電話のやりとりと、ファックスで契約を結びました。
 ほかの弁護士事務所などでは、契約時には手付金がいるのですが、手元になかったので、「後でもかまわない」といわれて、本当に助かったことを覚えています。

 

今はとても幸せです。 

 あのモヤモヤした不安から解放されて毎日が楽しくなりました。
 借金のせいで家族とのギスギスしていたのですが、なくなりました。
 悪いことをしているような不安から解放されました。
 今は、うつもよくなってきて、働けるようになってきました。
 本当にあのときに勇気を出して、借金を整理してよかったと思っています。